ロスの細道

ロサンジェルスは自然がいっぱい 一緒に光の中を歩きましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PIMK & WHITE

昼下がり 何処かでランチをとろうと ウロウロ ウロウロ

PIMK & WHITE-01

ふと見上げると ピンクの花が咲いています。



PIMK & WHITE-02

お隣には 白い花が 棚から顔を出しています。 

こんな下で 座るのもいいな。



PIMK & WHITE-03


ピンクが透き通っている。





PIMK & WHITE-04

白の開襟シャツ見たいです。
初々しく清清しい。




PIMK & WHITE-05

Cape Mallow ケープマロウ です。
‘サンレモクィーン’ともいわれるみたいです。





PIMK & WHITE-08

こちらはツルハナナス 淡々と咲いています。
蔓が伸びて 5メートルにもなります。




PIMK & WHITE-07

未だ沢山蕾をつけているので
これからも 楽しみだ。




PIMK & WHITE-10

真面目です。 白いです。






PIMK & WHITE-11


蜜蜂も一緒に お昼ご飯。
うまそーだな

もうお昼休みも終わり
仕事に戻りますか。


さあ もうひとふん張り
ヨイショで


”ぽん“ 元気に ”ぽん”
         人気ブログランキングへ




又おあいしましょう。




お昼寝したくなりました。ヤバ

PIMK & WHITE-09




スポンサーサイト

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/30(金) 22:06:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:16

風吹く浜

風がビュービュー吹いています。
海に行って見ましょうか。

風吹く浜-01

凄い風です。
パームツリーも 逆立っています。




風吹く浜-02


風さんの 作品です。




風吹く浜-03

綺麗~~~に 吹き清められています。





風吹く浜-04

ズーッと続いています。
この上を歩くのは もったいないな。
そっと しておきたい。




風吹く浜-05

海は荒れています。
水飛沫が 飛んできます。




風吹く浜-06

桟橋も 波に揺さぶられて 頼りなさそうです。





風吹く浜-07

ザザ ドン 音を立てて次々に 大波が寄せて来ます。




風吹く浜-08

風に吹き飛ばされて 
雲も何処かへ行ってしまいました。






風吹く浜-09

夕暮れの 磯に立って
波音を聴いていると
心の奥まで 洗い流されるようでした。




あれっ いつの間にか風が止んだ。
夜のしじまの中で 書いています。


”ぽん”の音が響きます。

   人気ブログランキングへ  



今週もあと一日 頑張って仕事をしましょう。



又お会いしましょう。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/29(木) 23:46:08|
  2. ビーチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

麦の道

汗をかきかき 上ってきた 山の上は 
一面 野生の麦でした。 

麦の道-07

この前来た時は まだ緑の野原だったのに
もう穂が 色づいていました。 
強い風が ビュービュー 吹いていて
穂がゆさゆさ 揺れています。



麦の道-01

トレイルまで いっぱいに はみ出した麦を
掻き分け 掻き分け 歩きます。





麦の道-03

色々な 種類の 麦があります。
こんなのを 改良して
人間は食料に してきたんだな。
妙に 感心してしまいました。


 

麦の道-04


上って来る時は あの馬場の下の谷間を歩いてきたんだ。
随分上りましたね。




麦の道-05

この道を ずっと 街に向かって 下りて行きます。
帰り道は 楽ちん 楽ちん 鼻歌交じり。

風が強いので寒いくらいです。



麦の道-02

陽は もはや山陰に隠れようとしています。




麦の道-06

カラスムギも夕陽を浴びて
キラ キラ キラ




麦の道-09

大麦の穂も 
キラ キラ キラ

風に吹かれて
ユッサ ユサ





麦の道-10

向こうの丘に お日様 沈んでしまいました。
陽が長くなって いいな~~。
まだまだ 残照の中を 余裕を持って歩けます。

さあもう少し トントコトンの



”ぽんぽん”
春の夕暮れ散歩道でした。

     人気ブログランキングへ



またお会いしましょう。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/28(水) 23:52:34|
  2. 夕闇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

花薫る道

日の傾きかけた トレイルは
昼間とは 違った趣です。 

花薫る道-01

このトレイル 朝陽の中を何度も歩いた事は有りますが 
この時間に歩くのは 初めてだな。

白いフェンスに 引き込まれそうです。



花薫る道-02

知っているんだよ 君がここにいるのは。
会いに 来たよ トケイソウさん。
毎年 決まって ここで咲いています。




花薫る道-03

ウ~~ン 良い匂い。
薔薇に囲まれた 細道です。





花薫る道-04

薔薇の間から 見える家も 物語風。




花薫る道-05

此処かしこに ジャスミンの花が咲いています。
蔓のようになって 周りの柵や
大きな樹に 沢山の白い花が ついています。  

細道を 吹き抜けていく風に
花薫ります。


花薫る道-06

ディルの間を通り抜け
フェンスに沿って 下りて行きます。


花薫る道-08

急な坂に ご用心。

下から薔薇の匂いが 立ちのぼってきます。




花薫る道-07

もう お眠むかな?
花びらを 下に向けて
面白い格好ですね。




花薫る道-09

沢から 見上げると
なにやら お城みたいな家が
黄色の花の中に 浮かんでいます。




花薫る道-10

大勢の カラスの群れが
キーキー カーカー 騒いでいます。

何々 フムフム 

明日の満月の晩は 大宴会をするのだそうです。
面白そうですね。



”ぽん”と 変身して 参加してみましょうか。

     人気ブログランキングへ

上手く 化けられれば良いけどな。



又お会いしましょう。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/27(火) 21:55:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:16

花工場

春になると いっぱいのお花が
お店に並びます。
一体何処から やってくるのでしょう。

花工場-01

広いでしょう。此処でドンドンお花を作ります。




花工場-03

様々な色のお花が 
所狭しと 並んでいます。





花工場-04

温室だってあるんですよ。





花工場-05

一斉に 並んだ 兵隊さん。
前へ 行進 始め!!

何の花が育つのでしょう。





花工場-06

軍隊が 整列している見たいです。





花工場-07

赤あり




花工場-09

紫あり





花工場-10

黄色あり


花工場-12

MIX あり




花工場-11 

ピンクあり

毎日 トラックに 乗せられて
次々に出荷されて行きます。

色々な所に飾られて 
人々の心を 
和ませ 潤しているのかな。

春だ 春だ
と歌いながら。


良い人に もらわれるといいね。






春のリズムは ポン ポン

      人気ブログランキングへ   

良い音ですね~~~。 



又お会いしましょう。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/26(月) 21:40:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:14

紅鹿子草

朝 古い古い お友達が日本から 電話をくれました。
”都内にかけるのと 同じ料金 ただみたいなもんだぞ。”
という事で 一時間半も 話し込んでしまいました。
青春時代を共にした 気の置けない友はいいものです。
よく徹夜で 色々議論したっけ。

紅鹿子草-01

グズグズしている内に 昼を過ぎてしまい
ガーデンに 行く事 にしました。

昼下がりの 緑の中 
PVの山を眺めながらの 散歩です。


紅鹿子草-02

Red valerian
バレリアンレッド (紅鹿子草) ベニカノコソウ
の群生地です。アプリコットの木下にいっぱい生えています。



紅鹿子草-03

この前まで ワイルド マジョラム(オレガノ) だと
思っていたのですが バレリアンレッドのほうが 正しいようです。
花の名前は難しい。
この草も ハーブの一種です。よく道端でも見かけます。



紅鹿子草-04

小さな紅やピンクの花が かたまって咲いており 
ハーブの匂いがします。
 



紅鹿子草-05

この辺り一面 この花で 埋め尽くされています。




紅鹿子草-06


これは ピンクぽいやつ




紅鹿子草-07

頭の上には
栴檀(せんだん) CHINA BERRY
の樹が花を咲かせていました。



紅鹿子草-08

小さな紫色の花が房状に付いており 可愛い花です。




紅鹿子草-09

実も沢山つけます。漢方にも使われるみたいです。



何時も応援有難うございます。
”ぽん”お願いいたします。

    人気ブログランキングへ   




そこのけ そこのけ お馬が通る
トレイルを馬で行くのは 気持ち良さそうですね。

紅鹿子草-10

ああ 良い気分。
アフタヌーン・ティーでもしましょうか。



又お会いしましょう。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/25(日) 23:04:03|
  2. ハーブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

黄色の海

今日はお友達と散歩をしました。
この仲間とは 昨年はよく一緒に 
野山を歩きました。
今年は これが初めてです。

お友達-01

朝の冷たい 空気の中 
急な坂を元気に 下りてきました。
 
お姉さま そんなに急がずに 
ゆっくり ゆっくり。
張り切っていますね。  


お友達-02

”これ本当に道があるの???”

”余り先に行くと 迷子になりますよ。”

声は聞こえども 姿が見えません。




お友達-03

マスタードの海を かき分け かき分け 進みます。
頭も 身体も 黄色い花びらで いっぱいです。
進め 進め 道無き道を



お友達-04

ようやっと 海の見えるユーカリの林で 一休み。
雲の切れ間から 朝の光りが射してきました。




お友達-05

今度は上り
こっち こっち もう少し
上り坂は汗をかきます。

今まで寒いくらいでしたのに
フ~~~ 暑い。


 


お友達-06

上れば下る 下れば上る 
これは山の定理です。 

この坂を谷底に下りてから 向かい側の 峰に上ります。

”急な坂で滑るから気を付けて”



お友達-07

谷底には ナスタチウムの花達が待っていました。
そうです。昨日のブログにも出ていたやつです。
ちゃんと下見をしていましたからね。
予定通りです。

皆さん しばし見とれていました。

水無し河の斜面は 色とりどりの花で 賑やかです。



お友達-08

谷から上って来た所で
パープルセージの群生に出会います。 
ミツバチの群れが HONEYを求めて
ブオ~~ン ブオ~~ン うるさい位です。


お友達-09

夏の山火事で燃えた所も 花で満杯



お友達-14

まっ黄色です。



お友達-13

この坂上れば六本松。
もう少し 頑張れ 頑張れ


此処で”ぽん”と後押しして下さると頑張れます。

       人気ブログランキングへ

有難うございます。力が出ました。
それ行け ドン ドン。



お友達-11

六本松まで 来ました。
此処からの眺めは最高です。



お友達-15

真っ黒に焼け爛れた 松の木からも 
新しい芽が吹き出ていました。
凄い生命の回復力です。



お友達-12

さあ 帰りましょう。
あの山の上まで 行きますよ。
あと20~30分で 上に着きます。

そして家に帰りました。
そんな訳ありません。


皆で 楽しい楽しい ランチタイムを過ごしました。




又お会いしましょう。 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/24(土) 23:00:00|
  2. パロスバーデス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。